組織のライフサイクル・ステージとは?

組織のライフサイクル・ステージは製品ライフサイクルと同様に、導入期、成長期、成熟期、衰退期の4つに分けられる。


組織は、マーケティング分析によって、自社がライフサイクルのどのステージにあるかを理解する必要がある。

マーケティング分析の利点は、自社の現在のステージを把握することにより、目標や戦略を正しく設定できるようになるという点。

例えば、組織が成長期を過ぎたあと、衰退期に入るのを避けるため、新たな機会を発掘して、再び成長期に入ったり、成熟期を持続させる必要がある。



ファニーワークWebコンサルタント

IMCとは?

IMCとは「Integrated Marketing Communication」の略語で、「統合型マーケティング・コミュニケーション」を意味する。


その名のとおり、マスメディア(TV・ラジオ・雑誌・新聞等)での広告だけでなく、電話、FAX、インターネットなど、様々なメディアを融合することで、マーケティング・コミュニケーションの効果を最大化しようとする考え方。



ファニーワークWebコンサルタント

ブランド・アイデンティティとは?

長期的な視点に立ったブランディングのためには、短期的な収益だけを目指したものではない、中長期的なブランド戦略が必要となる。

ブランド・アイデンティティとは、そうした戦略のコアとなるもので、ブランドが表現したいことを明確にしたものだと定義できる。


価値を生み出すブランド・アイデンティティを確立するためには、自社の顧客、競合ブランド、事業戦略、自社ブランドの強みを十分理解した上で、明確な形でブランド・アイデンティティを設計しなくてはならない。

ブランドの価値を最終的に決めるのは、顧客なので、ブランド・アイデンティティは当然、顧客が価値を感じるような、顧客に対するブランドの約束となっている必要がある。



ファニーワークWebコンサルタント

ブランド・パーソナリティとは?

ブランドも人間同様に、パーソナリティ特性を持っている。


例えば、ブランドを人間に対するのと同様に「現代的だ」とか「古めかしい」とか「活発である」などと評価することができる。

ブランド・パーソナリティは、ブランド属性と大きな関係を持っている。

例えば、金融系の製品やサービスのブランドのブランド・パーソナリティが「先進的な」だった場合、顧客が求める信頼感や安心感などが得られにくいかもしれない。

その場合、「先進的な」というパーソナリティと同時に、「誠実な」だとか「有能な」といった別のパーソナリティを同時にもつことによって、顧客が信頼感や安心感を受けるようにフォローする必要がある。



ファニーワークWebコンサルタント

イノベーションとは?

イノベーションは、企業が継続的に事業を行っていく上で最も重要なものである。


どんなに優れた事業でも、時が経つにつれ環境が変われば、当初の優秀さは失われていく。

事業を継続的改善により連続的にバージョンアップしていくだけでは、いつか限界が訪れ、市場そのものが消滅してしまう。

市場があってこそ、企業は存続が可能となるのですから、既存の市場が失われる前に、企業はイノベーションにより、新たな市場/事業を生み出す必要がある。



ファニーワークWebコンサルタント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。