マーケティング戦略とは?

マーケティング戦略は、競合他社や競合ブランドに対して独自の優位性を持つために必要不可欠なものである。


逆に言えば、自社の戦略が競合と同じであれば、それはマーケティング戦略がないということになる。


マーケティング戦略は、自社の提供する価値と標的市場の求める価値をマッチング(接着)する手段を示したものである。

そのため、マーケティング戦略を立案する際には、自社の強みと市場のニーズについて知っていなければならない。


市場の求めるものを探り当て、それが「なぜ必要なのか」という仮説を導き出せた時、マーケティング戦略として効果の期待できる「販売戦略」「製品戦略」「コミュニケーション戦略」などが立案できる。



ファニーワークWebコンサルタント

コーポレートサイトとは?

コーポレートサイトとは、企業と様々なステークホルダー(利害関係者)をつなぐ企業の鏡の役割をする企業のホームページのこと。


企業は、コーポレートサイトによって、様々なステークホルダー(顧客、投資家、採用希望者、ビジネスパートナー etc.)とのコミュニケーションを行う。

また、コーポレート・ブランド構築のツールとして活用でき、異なるユーザーに対してカスタマイズした情報発信が可能なWebサイトは、統合的に企業のすべて、企業ブランドのすべてを知ってもらうメディアとしては、もっとも優れたツールだと言える。


コーポレートサイトを構築するためには、自社の企業ブランドのコア・アイデンティティは何か、ブランド・パーソナリティをいかに表現すべきか、ブランドのベネフィットをどう訴求するかなどの点をきめ細かに計画することが重要である。

また、具体的なアクションプランとして、クリエイティブの要素を強くしたFLASH制作や、eラーニングを応用した対話型のコンテンツなども利用して、ホームページを通じてユーザーに価値あるブランド経験をしてもらうことが必要となる。



ファニーワークWebコンサルタント

パブリック・リレーションズとは?

パブリック・リレーションズとは企業イメージや個々の製品をプロモーションしたり保護するように企画された、さまざまなプログラムのこと。


過剰な企業広告に食傷気味な現在の消費者は、企業が直接、消費者に訴えかける広告よりも、マスコミの報道などを通じたPRのほうを信じる傾向がある。



ファニーワークWebコンサルタント

顧客評価基準値とは?

顧客評価基準値 (RFM:Recency/Frequency/ Monetary)とは顧客評価を行う際に利用されるひとつの評価基準のこと。


R(Recency)は最新購入日、F(Frequency)は購買頻度・回数、M(Monetary) は購入金額 を意味する。


それぞれ一定のポイントを設定し、合計ポイントによって顧客のランク付けを行う。


RFM、それぞれの価値基準として、 R=55%、F=35%、M=15%などの説がある。



ファニーワークWebコンサルタント

トラフィックとは?

トラフィックとは交通と直訳されるが、ここではWebサイトやWebページに訪れた訪問者、またはその総計。


Hit、Accessといった名称でも呼ばれるが、 本来HitとはWebページを構成する文書、画像、音声などのさまざまなマテリアルをファイル単位でカウントする方法を意味する。


Webページに内包されるファイル数はまちまちなので、Hitという用語はマーケティング単位としてあまり意味をなさず、使用されない。


日本ではAccess(アクセスアップ等)という造語が普及しているがマーケティング用語としてはTraffic(Traffic Increase)がふさわしい。


アクセスとは近づく、到達するという行為自体を意味する言葉でページ訪問者数とは別の意味合いがでてくる。


また日本では延べ訪問者 (IPアドレス)数のことをVisitと呼ぶが、これはWebマーケティング用語なので使用する。ちなみにアメリカではUnique Visitorと称する。



ファニーワークWebコンサルタント

ページビューとは?

ページビュー(PV)とはWebにおけるトラフィック・カウントの単位のひとつ。

ブラウザによって一回にサーバーから読み出すWebページを1PVとカウントする。


クライアントのブラウザに表示されたページ回数はブラウザの状況に依存するので、実際はサーバーから読み出されても表示されないページ もありうる。


またCacheから読み出されるページもあるがサーバー側からはこれらの表示回数は測定できない。

従って実際PVカウントは実測値 に加えて様々な調査方法を組み合わせて行う必要がある。

手法としてはサンプルクライアントによるプログラミング化した拡大測定値の使用、プロキシサーバーを中継地点に配置しそこで測定する方法などになるが、PVのサーバー側からの測定の数値は正確には一致しない。



ファニーワークWebコンサルタント

バルスとは?

バルス(VALS:Value And Lifestyle)とは購買決定プロセスにおける消費者の行動を予測するために心理学的理論と社会学的理論に従って消費者を類型化したスタンフォード研究所の ライフスタイル分析のこと。

(1)ニード・ドリアン(生活耐乏グループ)
(2)アウター・ディレクテッド(外的動因グループ)
(3)インナー・ ディレクテッド(内的動因グループ)
(4)インテグレーテッド(自己実現グループ)

以上四つに区分される。



ファニーワークWebコンサルタント

バナー広告とは?

バナー広告とはWebページに表示される特定のピクセル数が規定された旗型の広告・広告スペースのこと。

GifやSwf(Flashファイル)などの画像ファイルで表示される。


料金体系は掲載ビークル(広告が配置されるWebサイトの知名度やカテゴリー、ページ内の位置や広告のサイズ)により異なる他、期間や露出回数で規定している。


モーションピクチャーやドライブモーションに代表される動的なリッチメディア広告も多く、「煩わしい」「目障りだ」という意見で会社内PCでは広告ブロックソフトによりバナーの露出が制限されているケースもある。



ファニーワークWebコンサルタント

9Pとは?

9Pとはある製品・商品またはサービスを市場に出す場合、この9つの項目で市場参入戦略を立てればよいとする理論のこと。

・Product(プロダクト)
・Performance(パフォーマンス)
・Position(ポジション)
・Purpose(パーパス)
・Potential(ポーテンシャル)
・Price(プライス)
・Place(プレイス)
・Promotion(プロモーション)
・Profit(プロフィット)



ファニーワークWebコンサルタント

リンクポピュラリティーとは?

リンクポピュラリティーとはBackward Link(In-Bound Link=特定の外部からのリンク)の質と量をサイト評価のひとつの規準と考えるロジックのこと。


今日のロボット型 検索エンジンの多くがそれぞれのアルゴリズムにこのメソッドを追加している。

この比率解析をSEOスキルのひとつとして日々研究することが SEOの技術的差別化を目的とするうえで重要である。



ファニーワークWebコンサルタント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。