イントラブログとは?

社内向けに設置され、ほとんどの場合、読み手を社員に限定したブログのことを指す。


主に社内での情報共有を行う用途で、従来のイントラネットの代用もしくは併用という形式を伴うブログをイントラブログ(社内ブログ)と呼ぶ。


【イントラブログ導入のメリット】

■スピーディな情報共有
社内業務において常に課題となる「情報共有」ですが、ブログを利用することによって、スピーディでスムーズな情報共有が実現する。
RSSリーダーを各 PCに取り入れることによって、情報更新と同時にそれが通知される、リアルタイムの情報共有が可能。

■社内知識の蓄積・共有
イントラブログ(社内ブログ)の活用によって社内の「集合知」の活性化が可能となる。
ブログは日付やカテゴリーによっての検索が容易なため、個人の知識を会社全体で共有したり、会社にストックされた経験値を個人レベルに落とし込み、業務レベルの向上を図ることが出来る。

■社内コミュニケーションの活性化
業務を円滑に進めるには、社員同士のコミュニケーションは重要である。
イントラブログ(社内ブログ)は、公開しないので肩の力を抜いて、趣味の話や雑談を交えながら記事を書くことができる。
これによって利用頻度が高まり、そして社内コミュニケーションの活性化は、業務効率の向上につながる。



ファニーワークWebコンサルタント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。