組織のライフサイクル・ステージとは?

組織のライフサイクル・ステージは製品ライフサイクルと同様に、導入期、成長期、成熟期、衰退期の4つに分けられる。


組織は、マーケティング分析によって、自社がライフサイクルのどのステージにあるかを理解する必要がある。

マーケティング分析の利点は、自社の現在のステージを把握することにより、目標や戦略を正しく設定できるようになるという点。

例えば、組織が成長期を過ぎたあと、衰退期に入るのを避けるため、新たな機会を発掘して、再び成長期に入ったり、成熟期を持続させる必要がある。



ファニーワークWebコンサルタント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。