キーワード出現率とは?

キーワード出現率とはホームページ内総単語数に対する、キーワードとして想定している単語の出現割合のこと。

検索エンジンでは、ページ内の出現率の高い単語を当該ページの重要なキーワードとして高く評価する為、SEOを行うにあたってはキーワードとして想定されている単語のキーワード出現率は高く構成されている必要があるが、あまりにその割合が高いとSEOが過剰に施されていると認識され、逆に低く評価されてしまうこともある。


キーワード出現率は、テキスト文章を単語ごとに分けて計算する。

(キーワード出現率)%=(キーワードの出現回数)÷(単語数)×100


GoogleやYahoo!の検索エンジンは、ページ内のキーワード出現率によって重要視されているキーワードを認識するため、キーワード出現率は
SEO対策には、重要な要素の一つである。

キーワード出現率が高すぎると、過剰SEO対策として、ペナルティを受けてしまう場合もある。

ページ中のキーワード出現率は、ターゲットとするキーワードによって異なるので一概に正解はないが、目安として5%〜8%を指標とすると良いとされている。



ファニーワークWebコンサルタント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。