EFOとは?

EFOとはEntry Form Optimizationの略でLPO(ランディングページ最適化)や、SEO(検索エンジン最適化)のように、エントリーフォーム(入力フォーム)を最適化すること。

エントリーフォームの良し悪しによって、実際のお問合せや資料請求数などのコンバージョン数が大きく変わって来る場合が多く、エントリーフォームは非常に重要なページである。


EFOの具体的な手法ではまず、入力必須項目を減らす、複数ページにまたがっていたフォームを、一つにまとめてページ遷移を減らすといった改善方法が挙げられる。

ユーザーの入力ミスがあったときに、エラーメッセージを自動的に表示し誤記入を防いだり、入力作業が進むにつれて、入力の必要がなくなった項目を自動で表示しないようにしたりといった、入力支援機能の強化も含まれる。

また、電話番号の入力欄で市外局番と市内局番などの間にハイフンの入力が必要かどうか、住所の番地を入力するときは半角文字と全角のどちらがいいのかなどを調べるような細かい検証と改善作業の繰り返しが有効である。



ファニーワークWebコンサルタント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。