ファニーワーク|教育事業〜幼児・小学生〜

【子供たちの環境を支援する】
生まれてから9歳までの『ゴールデンエイジ』と呼ばれる何でも吸収できる時期に、よい環境・人・ものに出会うことでその後社会に出たときの適応力や対人折衝能力、発想力などに繋がっていきます。

現場で出会うご両親からも、子どもには将来勉強が出来る子よりも、人に優しく、最後まで粘り強く頑張る子、失敗を力に変えることが出来る子になってほしい、など聞かれます。

ただ、実際にはどうしてあげたらよいのか解からないと悩むご両親も多いようです。


幼児から小学生までを対象にした教育事業では、子ども達の『興味』が『義務』になる前に、『たのしい』から『つまらない』になってしまう前に、新しいことを学ぶ・発見する・発展させる楽しさを見つけてもらおうと、子ども達が育つ環境を通して応援しています。


ゆとり教育の崩壊、学力低下、学力の二極化、そして教育費の増大など、現在教育の現場で問題になっていますが、私達は各ご家庭を訪問することでさらにその問題の重大性を痛感します。

多種多様になる教育環境の中で悩むご家庭に、子育てや環境のアドバイスを通して育児・教育支援を行っています。

少しでも多くの子ども達やご両親を応援したい、そして親子の絆をもっと深めてほしい、というのが私達の願いです。

最近、知能指数『IQ』や心の知能指数『EQ』の重要性が注目されています。

目標達成のためには、知識や能力もさる事ながら、目標に向かって粘り強く努力する精神や、他の人に良いところを見つけて協調しようとする考え方が重要なのです。


ファニーワークオリジナル教材「こどもナビゲーション」は、お子さまのIQ・EQの成長と取りまく環境を照らし合わせることで、お子さまの“これから”が見える画期的な検診です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。