SEMとは?

SEMとは、Search Engine Marketingの(検索エンジンマーケティング)略で検索エンジンから自社Webサイトへの訪問者を増やすマーケティング手法。


具体的な手法としては、検索エンジンのより上位に自社サイトが掲載されるようコンテンツを最適化する「SEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)」や、「キーワード連動型広告」や「有料リスティングサービス」による広告掲載、その他「LPO(Landing Page Optimization :ランディングページ最適化)」や「アクセス解析」の内的施策など多岐にわたる。


「検索エンジンの検索結果ページから自社サイトを訪れる人はその分野に関心を持っている可能性が高いため、優良な見込み客である。」

この経験則を一歩進め、検索エンジンを広告媒体として積極的に活用するマーケティング活動がSEMである。


SEMには全体的な視野とマネジメントが要求され、担当者はそれぞれの活動の作業量やスケジュール、費用対効果を把握して、どの部門にどれだけの人員と時間、資金を投入できるかを決定していく必要がある。

つまりサイトへの集客のみならず、高い費用対効果(ROI)、ブランド認知効果など、SEM導入が企業サイトにもたらす効果は、各種データによって裏付けられ、それらは高く評価される。



ファニーワークWebコンサルタント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。